スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベースのポジションマーク その1

いやあ~。この間のライブで、音源作りに当日の朝の5時までかかってしまい、連日の寝不足で、当日眠くて眠くて、それ+冗談みたいなハプニングのお陰で、演奏自体は間違いまくって酷いものだったのですが。。。

いやあ、直面してしまいました。
機材的に無理な部分がまた・・・。


それは

私のベースには指板にポジションマークが付いていないのです。

それが何だって?ww

いや、普通にベース弾く分にはライブでも特に困りません。ネックサイドに小さなポジションマークはありますから。

ただ、今回からベースソロ・・・ではなく、ソロベースを演ることにしたのです。
つまりベース単体だけで曲を弾くというやつね。
これがもう、Ebの曲だったり、右手左手交差のタッピングのオンパレードだったりで(メロディー+コードパートも弾くので)、ベースって私は5弦使ってますが、それでもギターに比べれば弦も少ないでしょう。なのでメロディーのアップダウンだけでも、ローポジションからハイポジションまで飛びまくるのです。
それで曲がEbだったりすると。。。(笑)
私はダウンチューニングとかは使わないので、そのまま弾くと、あんまり使わないポジションの押弦がたくさん出てくるんですね~。
それを、暗いステージでやったら、もう見えなくて・・・。

で、やっぱりこれを続けるには「私には」ポジションマークがどうしても指板に必要だと、今まで薄々は感じてましたが、いよいよハッキリいたしました。

で、やっぱりお金が無い私。
SHOPに加工頼んで払うような余裕はありませんw。
ていうか、ebayで$500で購入したベースなので、何を改造しようが、もうプリアンプ変えたり、18Vのためにザクリ自分で入れたり、ピックアップを5弦に6弦用のピックアップ乗せたりと、さんざん自分用にいじってきてるので、資産価値なんて元々ありませんw。自分さえ使えればそれで良いので、今回も初めての挑戦ですが、自分でポジションマーク埋め込んじゃうことにしました(笑)。

いやあ、最近人形とか作ってなかったからね~。
でもなんか作りたいっていうのは変わらないんですね~w。

で、まずは手に入れたのは6mm径のアバロン貝のドットマーク。
高級なインレイのイメージのあるアバロン貝ですが、自分で加工すること前提で、物だけで買うと安く買えるのね~w。

で、早速下準備として、ネックをはずします。(ボルトオンネックなので、はずすのはネジ取るだけです)
そしてまずはドットを入れるポジション決め。
今回は折角自分で加工するのだから、変な場所に入れようかとも思いましたが、やっぱり色々なタイプのソロを取るには、ネックの中心線が無難でしょう。

という訳で、まずは3弦のナットの溝から、ボディー側の中心まで糸をはりました。(5弦ベースなので3弦が真ん中になります)
ポジションマーク01

写真はちょっと見づらいですが、赤い糸を張ってます。

で、この糸をガイドにポジションマークの中心をとっていくわけです。
今回はとにかく、もう出来てるネックの加工なので、フレットも傷つけたくありませんし、ペンで何か書いたり、指板を不必要に削りすぎてしまうのもご法度なので、とにかく気を遣って、慎重に作業します。

中心には極細のピンバイスで浅く穴を開けます。
ポジションマーク03

穴を開けたらこんな感じです。
ポジションマーク04

で、最初は、この穴をガイドに、6mmのドリルで穴開けてやればいいや、って安直に考えていたんです。
でもいきなりは不安なので、その辺にある木で練習してみたところ・・・。

いやあ、ドリルの羽は目が粗い(なんて表現したらいいのかな?)ので、木に穴あけたら木目に沿って穴の淵がガタガタになってます。木の強度や密度にもよるでしょうけど、こんなのはリスクが多すぎて使えません。
いやあ~。これで済めば楽だったんだけどなあ~。

で、しばらく考えた末、開ける穴をテンプレートで書いて、その形にリューターで地道に彫ることにしました。
なんだ。ドットだったら簡単だと思って、凝ったインレイはやめようと思ったのに、やり方は結局同じか。。。ww。
ポジションマーク05
丸のテンプレートをあてて、
ポジションマーク06
シャープで丸を描きます。(なんて安直なww)
でも、これではこすっただけで簡単に消えてしまうし、指板のガードもかねて上からセロテープを貼っておきます。
ポジションマーク07
光の当てる方向によってはしっかり見えますね~。

さて、あとは、これからハンドリューターを使って彫るので、もうとにかく万が一ビットが滑っても、他の部分に傷が付かないように念入りにマスキングしておきましょう。
リューターって必ずと言っていいほど、気を抜いた瞬間にガリッて余計な部分に深い傷つけちゃいますからね~。
不器用なのか、今までにそんな失敗は山ほどしてきたので、念には念を入れます。
ポジションマーク08

先ほど貼ったセロテープの上から、透明のポリポロピレン板(なんかが入ってた箱ですw)にちょっと大きめの穴を開けて回りを更にカバーし、フレットはマスキングテープを何重かにして貼ってガードします。
いやあ~。実際に彫り出すまでの下準備、面倒くさいですね~。(この記事書くのも面倒だけどw)

ちなみにリューターは、100円SHOPで買ったやっすい電池式の物。先端のビットも100円SHOPのものです。
私、プロモデラーやってた頃からろくな工具使ってませんね(笑)。
ポジションマーク09
これは何mmかな?
いずれにせよ6mmよりはかなり小さい径の物です。
はっきり言って、6mmのこれと、ネックをしっかり押さえておける台と、ドリルを固定して上から彫れる工具がある人は、ここからの作業はきっと一瞬でしょうねww。
私は・・・24Fまでで総計12個。涙出そうになりましたww。
ポジションマーク10
あ~あ。やっぱり真円には彫れて無いぜ・・・(脱力)。
いくらテンプレートで描いたガイドがあると言っても、結局は手でリューター使って彫ってますから、深さや径の微妙な大きさなどは現物を何度も埋めてみながら彫ってます。
でも、これでいいのだ~~。
どうせ私が使うもんだもんww。
と言うか、あとでちゃんと開いてしまう微妙な隙間の処理はします。
そのために使うのがこれ。
ポジションマーク11

最初、ローズウッドの指板のために、ホームセンターに行ってローズウッドのハギレは買っておいたのですが、結構色が違う。。。
そこで、リューターで削った指板の削りカスを丁寧にとっておくことにしました。
これなら出所が同じなので色は一緒です♪

さて、ようやく貝の埋め込みです。(あっさり書いてますが、ここまでがえらくしんどい作業でした)
接着には2液混合のエポキシ接着剤を使います。私はこれで人形の目玉を作っていたので、透明のは持っていました。
これに先ほどの削りカスを混ぜてネックに開けた穴に入れて接着します。
ポジションマーク12

そうそう、そう言えば。
エポキシ接着剤って、混ぜ合わせのためのパレットシートが入ってますが、いつもなんとなく勿体無くて使えないww。
パテを使うときもそうですが、私の場合、コピー用紙に紙のクラフトテープを貼って、これをパレットにしてます。
荷物の梱包の時は紙のクラフトテープって、テープの上からテープが付かないのでいつも頭に来ますが、同様に接着剤やパテもくっついてくれないので、これをパレットにすると楽です。パテで片面平面の何かを作るときも便利ですよ。パテが硬化した後ペロンを剥がせますから。

ちなみにアバロン貝は、1個1個色合いも違うので、最初にどのピースをどこに貼るか、決めて並べておきましょう。
エポキシパテの作業時間は実質5分が限度です。混ぜ合わせたら出来るだけ手早くやるためです。
ポジションマーク13

ちなみに私の場合、穴がキッツキツではなく、ほんのちょっと大きめに開けちゃってるのでほとんど使う必要はありませんでしたが、こんな打ち込みの道具も木の棒を切って作っておきました。
ポジションマーク14
入りが堅い場合はこれで上からハンマーで軽くコンコンと叩いてやるつもりだったんですw。
ポジションマーク15

さて、貝の埋め込みですが、私は、接着剤は多めに穴に入れ、貝を押し込んだら周りからあふれ出てくるようにしました。これで穴が大きい分の穴埋めのパテ代わりにもなってくれます。ガンプラの接着なので、接着剤をわざとはみださせるやり方と一緒ですね。
貝はどうせ削るので、頭がすこし出るように埋めます。
ポジションマーク16
と、こんな感じです。
結構思い切りよくはみ出させちゃってますww。

これであとは丸1日放置です~。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月影鵺!

Author:月影鵺!
不人気クリエイター月影鵺のブログにようこそ!このブログでは私が手を出している製作活動やら、日頃のボヤキなどを書いていく予定ですw。
主に1/6可動人形や、音楽製作で気付いたこと、また、たま~に漫画のことも書くかもしれません(笑)

最新画像
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
多機能カレンダー(訂正)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
F1 NextRace!!
スポーツ系ブログパーツ配布所【SBP】
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
DTセレクト
DTランダム
pictlayer
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。